★大好評!高反発加工

ホーム   »   ★大好評!高反発加工   »   ★大好評!高反発加工

高反発加工



ゴルフクラブの基本性能

ドライバーは製造する時、反発係数を基準内になるよう設定されます。適合クラブとして認定される為です(全てのクラブを基準内に規制できないのが現状です)基準をクリアし大量生産する中で数値のばらつきが生じます、基準をクリアする為にはある程度低めに設定しばらつきが生じても基準内に収まるようにしています。
反発係数はクラブスペックには記載されておらず、通常は低い反発係数のヘッドにあたる可能性が大です。偶然にもリミットを越えた物やリミットぎりぎりのヘッドに当たる可能は生産段階で反発係数を低めに設定されている事で、流通量は少ないと思われます。

そもそも反発係数とは何でしょうか?

『反発係数とは』
物体の衝突において、衝突前の互いに近づく速さに対する、衝突後の互いに遠ざかる速さの比のことである(衝突の前後での相対速度の大きさの比)。普通、文字eで示し、はねかえり係数ともいう
反発係数の最大値は1であり1に近いほど反発係数が高い。
反発係数が高いとゴルフボールの初速に影響します。

ボール初速が速いと?飛距離への影響は?
一般的に反発係数が0.001UPするとドライバーで1yd
飛距離が伸びるといわれております


いつから規制されたのでしょうか?
反発係数の全世界における統一基準を、2008年から、世界統一基準として0.830CORが規制値になりまた。


現状は?
フェースの反発係数は、ロフトなどによっても変わることから、R&Aが、一度認定しても、完全に基準内で規制できないのが現状です、リミットを越えるクラブ、逆にリミットを大幅に下回るクラブが存在します。
米ゴルフワールド誌によれば、あるメーカーのプロ担当は、「会社が測定したところ、競技プレーヤーの60パーセントが0.830のリミットを超えるドライバーを使用していたそうです」



反発係数を1個1個測定し、フェースの削りと測定を慎重に繰り返す事で反発係数を0.830ギリギリまで上げる加工又はヘッドスピードに応じた規制値外最大反発の加工を行います。
フェースを削る際は、細心の注意を払い丁寧に削り、素材性能を引き出します。
フェースを削った後はスコアラインを再度入れ直し色入れを施し元の状態に可能な限り復元致します。
納品するさいは加工前、加工後のデータを添付しお渡し致します。

クラブの加工につきましては、特殊加工により反発力をアップさせる事で飛距離をアップするものですが、確実に飛距離がアップすることを保障するものではございません。
また、飛距離の向上につきましても、個人差がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
 

高反発加工&オプション価格


高反発加工-------------------------- 

■ドライバー 1個/27.500円+消費税



■フェアウェイウッド.ユーティリティー 1個/25.000円+消費税



■「規制値内ギリギリ」or「規制値外最大」選択可能

■加工前、加工後のデータ添付(反発係数、フェイス板厚、ヘッド重量)


■スコアライン彫り直し、スコアライン色入れ(高反発加工代金内に含まれます)

 

※完成品を加工するうえで完全に全てが元の状態にはなりません事をご了承下さい

※加工後のフェイス割れ等につきましては免責願います

※納期は順調に作業が進んだ場合の目安で御座います、ご希望の納期に間に合わないなどの

トラブルに関しましては一切の責任を負いかねます事をご了承下さいませ




----------------------オプション----------------------

フェース塗装-------------------------

■1個/8.000円+消費税

加工例
フェース塗装前(左)、塗装後(右)



フェースの黒いヘッドは研磨する事で表面加工も削れ素材の色になります(シルバー色)

元の状態により近く復元するにはフェース塗装をお勧め致します

使用頻度、砂を噛んだショットなど塗装が剥離する場合が御座います

熱を加える加工の為、熱に弱いヘッドは塗装出来ません

クラウンなどの塗装不良があった場合剥離するケースが御座います

塗装剥離等につきましては免責願います


レーザー彫刻-------------------------

■ 1個/7.000円+消費税

レーザー彫刻でフェースに模様が付いたヘッドの復元にお勧め致します

加工例1)
元々黒いフェースをシルバー色で仕上げレーザー彫刻を復元



加工例2)
フェース塗装後にレーザー彫刻にて模様を復元


加工例3)
(左)塗装、レーザー彫刻前 (右)塗装、レーザ彫刻後



加工例4)
(左)加工前 (右)ブラックレーザー&レーザー彫刻


加工例5)
細かい模様もOK



ブラックレーザー-------------------------

■1個/15.000円+消費税

レーザーによりフェースを黒く復元致します
熱処理に弱い、装飾品が付いたヘッドやコンポジットヘッドもフェイスを黒く復元可能となりました、塗装とは一味違った素材の風合いを生かしたい方や、耐久性を求める方へお勧め致します

加工例 (左)研磨後 (右)ブラックレーザー&レーザ彫刻復元


加工例 (左)元の状態 (右)研磨後ブラックレザー





ゴールドレーザー-------------------------

■1個/15.000円+消費税
ゴールドフェイスも復元可能に
レーザーによりフェイスをゴールドに復元致します

ゴールドレーザー (左)加工前 (右)加工後



発泡剤充填-------------------------

■1個/7.000円+消費税

重量調整、消音効果抜群!
エクスパンセル最低4g~最大12g重量UP(誤差2g前後)
熱に弱いカーボンコンポジッドヘッド熱に弱い部材が使用されたヘッドは出来ません
熱を加える為、塗装不良、ピンホールなどがあった場合の

塗装剥離等につきましては免責願います

グルー重量調整-------------------------

■1個/3.000円+消費税

ヘッド内部にグルーを注入し重量を調整致します


レーザー文字いれ-------------------------

■1個/4.000円+消費税

マーク、英字、漢字、数字などのワンポイント文字入れ

加工例1)
ハートマーク


加工例2)
FORGED文字復元


シャフト脱着-------------------------

■取り外し 1個/1.500円+消費税


■取り付け 1個/3.000円+消費税

ネジ式以外のシャフト脱着
(反発加工はシャフトが付いた状態では加工出来ません事をご了承下さいませ)


反発係数測定-------------------------


■1個/6.000円+消費税

ヘッド反発係数、数値のみを確認したいお客様
又は反発係数を確認してから高反発加工を検討したい方
計測データ添付(反発係数)


ルール内での加工をご希望の場合、測定後に反発係数をお知らせ致します
数値を確認後、加工しない場合は測定料金が発生致します事をご了承下さいませ

ご注文~納品まで


メール
にて ご注文下さい
クリック→【メール】
お問合せTEL0229-53-2558


下記事項をご注文時にお知らせ下さい

■お名前
■ご返送先ご住所
■ご連絡先電話番号
■1Wのヘッドスピード
■加工するクラブ名(メーカー、モデル等)
■反発係数加工数値設定(規制値内最大 or 規制値外最大反発)
■シャフト取外し取り付けの有無
■パーツで発送、クラブでの発送

■その他ご要望、オプション等
■お支払方法(銀行振込、代金引換)
※納期が予定より遅れる場合が御座います、ご使用の予定があるお客様はゆとりを持った日程にて、ご注文をお願い申し上げます


お見積金額をご連絡致します
ご注文内容にお間違いがないかご確認下さい

銀行振込をご選択されたお客様には、お振込先
口座番号をお知らせ致します。
お振込確認後、作業にとりかかります。


下記宛にクラブをご郵送下さい 
〒989-6306 
宮城県大崎市三本木新町1丁目5-1
TEL0229-53-2558

ゴルフ工房 キュービックスリー
※配送中キズが付かないよう梱包して下さい

※送料はご負担下さい


作業完了後、迅速にご返送いたします
ご到着予定日、お荷物お問合せNOをご連絡致します



よくあるご質問とワンポイントアドバイス


【規制値内と規制値外どちらのご注文が多いのでしょうか?】
反発係数加工の割合は現在9対1で規制値外最大でのご注文をより多くいただいております。

【大手メーカーのクラブを使用しています反発係数は?】
固体差もございますが反発係数はあまり高くない傾向にあります
規制値を超えるクラブの混入による製品回収リスク、生産コスト削減が大きな要因と考えられます。

リミット内最大、規制値外最大ともに加工前、加工後の数値幅が出やすい傾向がございます。

【地クラブ系メーカーのクラブを使用しています反発係数は?】
メーカーによってはルールギリギリの数値に近いヘッドがございます、反発係数を計測後出荷しているメーカーもあり、手間をかける事により大手メーカーとの差別化を計る傾向にございます。
固体差もございますが加工前、加工後の数値幅をより多く求められるのであれば規制値外最大反発が宜しいのではないでしょうか。

【ドライバー以外のヘッドも加工出来ますか?】
フェアウェイウッド、ユーティリティー共に加工可能です、特にスチール素材のヘッドは反発係数が少ない傾向がございますので、削る事で反発係数を上げるには効果的です。

【加工後のヘッド重量は?】

規制値(内)の加工でヘッド(ドライバー)重量は3g~6g前後軽くなります
規制値(外)の加工で5g~8g前後軽くなります

【ヘッド重量が軽くなった場合の重量調整は?】
鉛等の調整を除けばヘッド内部にグルーを注入する、グルー注入をお勧め致します
加工前の重量又はご希望のヘッド重量に仕上がり、精度の高い重量調整が可能です

又消音効果とセットで重量調整をご希望の場合、発泡剤注入をお勧め致します
消音効果に最も効果的です、重量は最低4g~最大10g前後の重量UPが可能です
但しグルーほどの精度はございません、重量誤差+-2g前後n誤差が御座います

【打球音は変わりますか?】
規制値内ギリギリで加工したヘッドはほとんど変化は御座いません
規制値外最大で加工したヘッドは打点にもよりますが甲高くなる傾向がございます。

対処方といたしまして発泡剤の注入が消音に最も効果的でございます。

【発泡剤注入、フェイス塗装の注意点は】
発泡剤(エクスパンセル)フェイス塗装(焼き付け)共に熱処理の工程がございます
カーボンコンポジットヘッド、又はソール等に付属したメダリオン等熱に弱い素材を使用したヘッドは
熱による変形、ヒビ等の危険性が御座います

【フェース面の復元は?】

フェースを削った後に基本価格内にてスコアラインを彫り直し元の状態に再現いたします。
様々な形状のスコアラインにも対応いたしております。

フェース面が黒いヘッドは削る事で素材の色に変化いたします。
元の黒い状態でご使用する場合フェース面の塗装をお勧めいたしております。
レーザー彫刻が施されたヘッドもフェースを削ったさい消えてなくなります、加工前と同じレーザー彫刻をご希望する場合オプションのレーザー彫刻で再現可能でございます。

【どのような状態で郵送したら?】
反発加工をするさいはヘッドからシャフトを取り外した状態で加工いたします。
スリーブでヘッドとシャフトが脱着できるクラブにつきましては、ヘッドを取り外した状態でご郵送下さい、リシャフト、クラブ調整、クラブ測定をご希望される方はシャフトが付いた状態でご郵送下さい。
又シャフトの脱着が出来ないクラブはそのままご郵送下さい、弊社にてシャフトを脱着(オプション)いたします
配送中にキズが付かないよう梱包して下さい。

【耐久性は?】

規制値内にて加工したクラブはよほどのヘッドスピードがない限り十分な耐久性がございます。
規制値外最大で加工したヘッドは加工前にご確認するヘッドスピードを考慮し、フェイス板厚を測定しながら削ります、反発係数を上げつつ耐久性を確保致しております。
又同じヘッドでもヘッドスピードの早い方と遅い方とでは仕上がりの数値並びにフェイス板厚も違います

ご確認したヘッドスピード以上の耐久性は考慮しておりませんのでクラブの貸出しにはご注意下さいませ又加工するさいは耐久性を考慮して御座いますが、加工後のヘッドの割れ、ヒビ等につきましてはご免責願います。

【納期は?】
納期につきましては弊社にクラブがご到着後通常10日前後でご返送いたしております、オプション内容、混雑状況により更に数日お時間をいただく場合がございます事をご了承下さいませ。
ページの先頭へ